スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ステップワゴンで車中泊ってどうなの!?

ステップワゴン車中泊ってどうなの・・・!?




自分の中で、 車中泊 = ステップワゴン

的なところがあります。



で、実際どうなのだろうかと。。。。




ステップワゴン 車中泊

初代 ステップワゴン RF-2 ポップアップシート

と、

二代目 ステップワゴン後期 RF-4 G


に 乗った個人的感想ですが、、、、






まず。 

初代 ステップワゴン RF-2 ですが、 (4wd ですね)


初めて乗った時、シートのフラットにしたときの平ら具合に感動しましたね。。。w

嬉しくて意味もなくゴロゴロしてしまったのを覚えています。。

そのくらぃ、フラットになります。


ただ、ちょっとシートベルトの受けが気になります。

普段使わないのであれば、シート下に隠せるので問題ないでしょう。


しかし、平らになったといえ シートはシート。 微妙な凸凹が残るので、

可能であればこの上に低反発のマットでも敷きたいところ。

私は、低反発のマットを敷いて寝ていました。ほんとに家のように寝られます。


しかし、、、この低反発マット。

なぜか気温が低いとものすっごぃ硬さになりたためなくなりますw

あたたかいのふにゃふにゃなのに。。。。 そこが 少し難点、、


燃費も4WDの割に良くて街乗りでもリッター10以上は常に走ってました。

ただ、発売から古いものだと15年以上経っているので、、

なかなか良い状態の物が少ないかもしれませんね、

安く車中泊できる車を探している人とにとっては逆に割高になってしまうかも・・・・?




そこで、、、 


二代目 ステップワゴン RF-3、4 は いかがなのかと?

私はやはり二代目も4WDでしたね。 で、 後期でした。


テールレンズがスパーダみたぃで好きでした。(色が違う)



この車 車中泊はどうかとぃうと。。。。。、


初代に比べると ちょっと ダメですね。。。。


リアシートが完全にフラットになりません。

セカンドシートの中央に肘掛があるタイプはシート形状がしっかりしていて、

普段乗るのであればしっかり体がサポートされて乗りやすいのですが、

背もたれを倒してもフラットになりません・・・。

座面と背もたれの部分で段差ができてしまう。

この為この段差を解消する必要があります。


毛布や座布団でこの段差を埋める。 っていう方法もありますが、



こんなグッズがあったら便利かも。。





しかし、この段差を解消したところで やはり 背もたれのサポート部分が凸凹していたりで

よい平らな感じになりません・・・。


ただ、二代目のステップワゴンでもグレードによってフラットになるものもあります。
セカンドシートのスライドドア側にポップアップシート(バスの補助席みたいなやつ)

が、ついている奴であれば初代のようにフラットになるはずです。


ですので、車中泊メインであればこちらのタイプが良いと思います。




後は、前期・後期で外観が違ったり内装が若干ちがったりなのでこの辺はお好みで・・・・。



できれば、スパーダがよい(個人的意見)のですが、シートがフラットになるタイプはなかったはず。。

サイズについては今ではそれほど大きい部類の車ではないのでどこに行っても駐車には困らないはずです。

燃費も4WDの街乗りでリッター10当たりでしたので悪くないですね。



こちらは初代と比べれば高年式ですので(と、いっても10年近く前ですが)よい車両がみつかるかも?

自分は、2代目がおススメですね。。(安い車中泊車をお求めであれば)


ただ、グレードによるシートの違いには十分にきをつけてくださぃね(*^^)v
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。