スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

アクティバン PRO-A で 車中泊ってどうなの!?

アクティバン PRO-A  って ご存じですか?



『PRO-A』というだけあって、プロ仕様です。



乗車定員は2人  リアは完全に荷室です。

そのため リアシートはもちろんなく 広くフラットなスペースがあります。


写真ではスライドドア後方の部分ガラスになっていますが、ここがハメ殺しになってます。
(というか、そのまま ボディー鉄w)


この車、車中泊目的でも結構使えると思うんです。


アクティバン PRO-A 車中泊


その理由

1.荷室がフラット = 眠りやすい。

2.リアの部分がガラスでない = 就寝時のプライバシー保護。

3.必要最低限の装備で安い = 車中泊専用車にできる。




他にも細かい部分あげれば 色々あります。




とりあえず、デメリットも

1.乗車定員2人 = 自分一人の車中泊車と割り切れればOK

2.リア部分がガラスでない = 後方視界が若干悪くなる

3.必要最低限な装備 = やすっぽい、そして中古車だとよい物がすくない
(プロ仕様ですから、使い方もやっぱり仕事の道具としてなので荒い使い方されたものが多い)




こんな感じでしょうか。

ちなみに、、、リアのシート下の足を置くスペースは空洞になっているので サブバッテリー置きにしてみたり

引き出しを付けて 靴置き場にしたり、色々使えると思います、




私は数年前、オークションにて数万円で落札し使ってました。



軽自動車でATというのがとても好きでないので MT を 選びました。

MTであれば、それほどパワー不足を感じることなく乗れていました。

ATですと3速オートマになるので、、、 ちょっと エンジン音がうるさく感じるかな??



そして、重要な荷室ですが、


荷室はフラットなのですが、

アクティ荷室

シートの下が ボコボコ(波を打った感じ?)になっているので、寝るためには対策が必要。

自分は防音を兼ねてフェルトを敷いていましたが、更に快適性を求めるのであれば、

フェルトを敷いた上に良い形にカットしたべニアを敷くと尚よいと思います。



私が特に気に入った点は。。。


バモスとの共通部品が多い事ですね(*^^)v

気に入らない部分はバモスの物と交換。。。

そのままだとシートが安っぽく嫌なのでバモスに交換。

見た目が仕事っぽくて嫌なら、バンパー等交換でバモスに変身w




シートを交換するのはちょっと・・・。 面倒、

という方は シートカバはいかがですか??





車種専用設計のシートカバーであればしっかりフィットするのでブカブカでなく、

質感がUPしますよ(*^^)v



そして、燃費も良いです!  自分は リッター16km くらい 走ってたかな??




しかし、、、、


この系統の車の弱点なのか、  ヘッドガスケットがよく抜けます。。


抜けると  いきなり 水温の警告ランプ が点灯します。

水温計はないので、 いきなり警告灯が・・・。。

水温警告灯




なので、中古車購入時には注意が必要・・・。 

ですが、、 どこをチェックしたらいいか?ですよね、、、





しかし、 それを差し引いても トータル的に見て車中泊専用車に選ぶ価値のある車と思います。






車中泊 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。